機械やロボ、メカ系が好きな人によるブログ。身近に起きた出来事や、好きなロボットなど掲載します!!
Master.MASA
Author:Master.MASA
大手機械製造メーカー企業人 
研削盤修理屋サービス 新米。
機械やロボ、メカ系が好き。
特にロボットアニメ「機動戦士ガンダム」、「超時空要塞マクロス」、「装甲騎兵ボトムズ」など好きです。
ちなみにコメントのときの名は「影武者」

いつの間にか社会人
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ナチスドイツ
2010-10-21 Thu 22:44
sensya.jpg

ドイツの誇る第二次世界大戦時代の重戦車

ヤクトティーガー

戦車の中でも最も重く、最も大きく、最も装甲が厚く、強い砲がついている。
結構好きな戦車です。
何といっても、この外観。普通の戦車とは異なり、砲台は回りません。
そして砲身がものすごく長い。そして大きい。


中身はどうなっているの?というコメントがあったので、少しだけ紹介します。






huxigyua

立体化されたもの。







この戦車の中身は…




sensya (5)

こんな風になっているそうです。(資料参照)

「運転手、通信兵、砲手、戦車長…」と意外と人数がいる。
つまり連携プレーで操縦しているということ。



sensya (2)

この戦車は…

ティーガー戦車




sensya (4)


狭苦しそうに各自の仕事をします。
それぞれが上手く、息の合った行動がカギとなるのだと思います。

運転手だけが操縦しているのではなく、
通信兵がほかの戦車と連絡を取り合い、
砲手が弾を入れて撃ち、
戦車長が指揮をとり、全体を取りまとめると…

きっと忙しかったでしょう。

以上、戦車の中身でした。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平坦な毎日…。 | MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~ | 我々の入隊式・・・>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。